うろんなみせとは?

うろんなみせ…とは?

”うろんなみせ”では、日常からほんの少しだけはみでてしまっているような、珍しさや奇妙さを帯びたもの…の中から、わたしたちが魅力を感じ、迎え入れることに決めたアイテムをラインナップし、みなさまにお届けすることをポリシーとしています。

「うろん」という言葉には、

疑わしく怪しい・こと(さま)。胡散(うさん)。

三省堂 大辞林

という意味があるようで、うろんなみせ、をその意味通りに当てはめてしまうと、あまり表には出せないような、闇市みたいなイメージになってしまいます。しかし、うろんという言葉の響きには、その怪しさや胡散臭さと表裏一体で、なにかしら吸引性のある魅力を内包しているような感触があり、それはわたしたちの好きなもの、と共通点があるなと思ってしまったわけです。

ネガティブな雰囲気なんだけど、ファニーさを持った存在と言いますか、エドワード・ゴーリーのうろんな客のような…、そういうような感じですね。(わかりにくいですね、すいません…)

要するに、ちょっと癖のある唯一無二の魅力をもったものたちをラインナップしているお店、を目指していこうと考えております。

実を言いますと、わたしたちは2018年11月現在、目下オープン準備中の赤子のようなお店なわけで、ようやくオープンしたとしても、いちもにもないよちよち営業となりますが、みなさまの日常生活のなかにおけるちょっとした癒しやアクセントとなるような、そんな商品をお届けするべく、努力して参りますので、どうかお見知り置き頂ければ幸いでございます。

さて、前置きはともかく、実際の品揃えの説明をいたしますと以下のようなものとなります。

※注)こちらはあくまでも指針であり、まだ商品としてラインナップされていないものもあります。

年代

アールデコ、ミッドセンチュリー、はたまた大正ロマン、昭和レトロ。そして、現代からも。(1900年代〜現代までということですね)

エリア

米国、欧州、日本がメインとなりますが、素敵なものなら中近東・南米・アジア・オセアニア・アフリカまで、世界中から取り揃える所存です。

品目

雑貨、古道具、ステーショナリー、オブジェ、書物、衣服、レコード、広告、ポスター、おもちゃ、インディーズクリエイターの一点物などの、アンティーク、ヴィンテージ、新品まで。

価格帯

高価なものは世の中にたくさん存在し、その中には憧れの品ももちろん山ほどありますが、わたしたちのお店では、慎ましやかに暮らす我々のお財布にやさしい価格帯の品々から選び出し、ご披露するつもりです。